介護福祉

介護福祉

介護福祉の業界は、今後重要性が増々高まる一方で、社員の待遇面や経営面でのやり繰りが厳しくなる予想があります。

そのような中、我々としましては、当方の既存のやり方等を押し付けることなく、膝を突き合わせて、企貴社固有のお悩みや課題をとにかく聴きます。
そして、表面化している問題、潜在している問題等をことごとく分解整理し、優先順位をつけて、一緒に一つ一つクリアしていければと思います。

あおば事務所では、介護福祉業界の深部を知り雇用定着の問題に10年以上取り組み続けてきたノウハウ、労働法規や労使問題に極めて強い知識と経験、厚労省管轄の助成金に詳しい実績、心理学からのアプローチで組織改善を手掛ける手法など、多方面から企業のお手伝いをさせていただきます。
質問等はご遠慮なくどうぞ。

また、介護・福祉業界は、その必要性と重要性から世間でも注目される業界であり、新規に参入する経営者も増加しており、成長が期待されている業界でありながら、現場では、人が集まらない、人が育たない、育つ前に退職してしまうなど、ほかの業界よりも人材確保・人材育成・人材定着に関するお悩みを多く聞きます。

ご支援に際しましては、コンプライアンス(法令遵守)は勿論のこと、法律からルールを決めるのではなく、コミュニケーションを通じて、経営者の想い(経営理念)を形にし、労務リスクの回避も考慮したコンサルティング行わせて頂き、会社(組織)のメリットを追求してまいります。

介護・福祉の事業は人と接し介助する仕事であり、介護するのも受ける側も人です。だからマニュアル通りになんて進みませんよね。

そんな難しい仕事を使命感と熱意を持って業務に励む職員の皆様、そして高い理念を持って経営を行う事業主様を我々は応援しています。

わかりやすい説明と現場に即した柔軟な対応を心がけています。