実績

平成16年に阿久津労務経営事務所として独立開業して以来、約250社ほどの企業から信頼をいただいて顧問をさせていただいております。

特に「組織活力向上支援」と並行して力を入れているのが、「労使紛争予防(会社が窮地に陥らないことを含む)」です。
経営者が部下にかかわる仕方、組織のビジョン設定や示し方、懲戒の仕方、褒め方、もめごとの分解整理、事前に用意しておくといい労使間の書式などをほぼ全てオリジナルでノウハウを構築しております(なので他で入手不能といえます)。

その結果として(これは大体の肌感覚ではありますが)、担当させていただいている顧問先様の労使紛争発生確率が極端に低い状態を維持しております。
顧問先約250件存在しながら1年に1件発生するかしないかの状態です。過去を振り返るとギリギリのところ回避したことは多々ありますが、その都度、顧問先社長の特性と案件を総合的に考慮してアドバイスさせていただいております。

紛争を回避する本当の肝は、やはり単に知識としての情報ではなく、人の感情や心理に深く精通し豊富な実戦経験からひらめく知恵と言えます。この肝の部分に法律論などはありません。

この労働心理アドバイザーとしての顧問先社長への寄り添いが当事務所の大きな付加価値の一つと考えております。