代表あいさつ

代表あいさつ

当事務所は基本的な社労士業務はもちろん高度水準を維持しながらも、「御社の組織活力のUP」を促進し、豊富な経験から「労使紛争」をあの手この手のひねり技で防ぎ、そして生産性UPのお手伝いをする社会保険労務士法人です。

地元企業様の組織活力UP、紛争予防、生産性UP等のために、採用から組織改革、賃金制度改革、経営者カウンセリングから従業員個人のメンタルヘルス、他に類を見ない広汎な視点からのあおば事務所ならではの実践心理学の活用におよぶ幅広いサポート範囲から相談、指導を行う社会保険労務士法人:コンサルティング集団です。地域密着で迅速正確なスピード手続をベースに、膝を突き合わせた相談活動が当所のテイストです。
また、当事務所の情報セキュリティ体制は極めて高度なレベルを保っております(セキュリティ上詳しくは公開できませんが)。平成28年からはマイナンバーの問題もありますことから、顧問先経営者をはじめその社員、及びご家族の皆様に安心してお任せいただける水準に高めております。是非一度当事務所にいらしていただき直にご確認いただければ幸いです。 活動範囲は主に、埼玉県を中心(東京都、神奈川県、茨城県等も含む)に活動しております。

代表プロフィール

氏名 阿久津 渉(あくつ わたる)
1970年生まれ。埼玉県北本市在住
平成16年に独立開業。平成20年1月に法人代表に就任。現在に至る。
関与先250社以上。
創業以来一貫して「会社の組織活力向上」を探求。

現在、組織活力向上はもちろんのこと、個人の活力を向上させる取組みである「アクティブ・ブレイン・セミナー」を開催し、組織から個人まで、また労務相談から賃金コンサルそして経営者のカウンセリング、さらに易学的要素を取り入れたカウンセリングも含めた支援に至るまでの範囲を活動しています。発展的労務戦略及び防衛的労務戦略を社長の理念や企業の状況に応じて相談に応じ提案をすることを旨としています。

ごあいさつ
特定社会保険労務士/賃金コンサルタント/アクティブ・ブレイン認定講師/社団法人日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー
社会保険労務士法人あおば労務経営事務所 代表/あおばマインドオフィス 代表/労働保険事務組合 埼京労働福祉協会 会長/全国各都道府県47人の社労士で組織する「リーガルネットワーク」の関東総局長兼埼玉県担当/提携先に北見式賃金研究所/主な著書、「部下をもったら読む職場の法律」(中央経済社)など他に数冊/第2回アクティブ・ブレイン主催記憶力選手権において第3位入賞/その他活動:桶川・北本市水道企業団審議委員、北本市公務災害認定委員、鴻巣地区警察官友の会理事

代表からのメッセージ

皆さんこんにちは!
社会保険労務士法人あおば労務経営事務所 代表の阿久津渉です。
私は、平成16年1月より個人開業し、平成20年1月から法人代表者となって、創業以来一貫して中小企業のよき相談役として「会社がより良くなる」、特に「組織活力が高まる」ことへの支援を使命として活動してまいりました。『組織や個人が「より良くなる」ことを、法律や組織論から心理を含めた健康までの範囲でサポートするパートナーである!』これが私の仕事です。

今日本は、世界は、価値観の大変革期にあると考えられます。2~3年前の常識がもはや通用しないことが多くあります。とにかく変化が早い!
このような時勢だからこそ、生き残りをかけ毎日戦い続ける経営者を支援していきたい!
・・・心から思います。
従業員を宝に思い、雇用し、そしてきちんと納税をして日本を支えている中小企業の経営者は本当に偉いのです!
私は労務の専門家として、変遷する世の中の価値観に対応しながら、その時代にあった適切な支援を行って参りたいと思っております。
そして多くの社長は社員達に相談できない案件を多く抱えるものであり、時に孤独を感じていることがあると思います。どうぞ私にご相談ください。まずはじっくりと聴かせていただきたいと思います。そしてコンサルティングを受けながら、カウンセリング効果も実感していただけると思います。

まずはご相談ください!